トップに戻る

2011/12/14開設

ここは素人ながら孫のため木のおもちゃを与えようと
いろいろな品を作り紹介します。

単なる回転板です。
まだ自由に動けない小さな子は光るもの、動くものに
興味が増すみたいです。
こちらは定番のこまです。
やはり光物を貼り付けてみました
まだ自分ではまわすことができないので
親や祖父、祖母が一緒に楽しんでいます。
起き上がり小法師です
青い目を入れたら......ちょっと不気味な顔になりました。
ぜ〜〜んぶ僕のおもちゃだよ
まだまだいっぱい作ってね。
積み木の材料です
8種類の木材を使い無塗装で作ってみました
箱の材料は桐の集成材で、釘は竹釘にて作成しました。
一才の誕生日プレゼントにするつもりだったのですが
遊びに来た時に待ちきれなく見せてしまい
一緒に遊んでしまいました。
木馬です
ゆらり ゆらりと揺れるはずですが大人が乗って試せなく
本人が遊びに来るまで眺めているだけです。
こちらは左の図のバージョンアップ
赤い目とキャスターを取り付け走行可能にしてみました
キャスターはネジ式なので取り外し可能です。
歩行補助製品です、いわゆる子供のおもちゃカタカタです。
お店に出ている品を参考に作ってみました。
なんとなくイメージが違うのですがオンリーワン製品と思えば
許せる範囲かと?。
遊びに来たので乗せてみました。
はじめは緊張気味でしたがすぐに慣れ結構楽しそうでした。
木製のいすです。
とてもシンプル?ですが木目が綺麗だと母親は気に入ったみたいで、だんな様の実家にも一脚プレゼント。
スロープ
色とりどりの玉が上段から転がり落ちてきます。
お正月用のおもちゃです
マスの中に10個の玉が入れてあり中央の穴から下に球を落とす遊びです。

名付けておとし玉ゲーム?。
六年前じいちゃんの作ったおもちゃで遊んでいた子も
もう小学生。

兄弟が三人いるのでお揃いの机をプレゼントしようと自作してみました。

親の希望で大きくなっても飽きの来ないシンプルなものを作ってとの事で作ってみました。

多分大学まで使えると思います。